一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『室内干しに一工夫』

2018-07-26

皆さんこんにちは!広報担当の小林です。

 

さて、前回のブログでは

傘の収納が苦手なので

夕立ちが降ると憂鬱、

なんて内容でしたが…

実は他にも夕立ちを恨んでいる?(笑)

理由があります。

 

それは、「洗濯物を干して出かけたら、

夕立ちで濡れてしまう」ということ。

 

特に平日など、朝いい天気だったから

洗濯物を干して出勤したら、

夕方のゲリラ豪雨で会社でハラハラ…

帰宅して確認したら

やっぱりびっしょり濡れていた、

なんてことがたびたびありました(笑)

(ベランダの屋根があっても、

激しい夕立ちだと吹き込んじゃうんですよね…)

 

そんな理由もあり、我が家では

夏でも洗濯物はお家のなかに干しています。

 

室内干しにしても、

それなりに悩みはあります。

その一つが「乾きが悪い」こと。

特にバスタオルは場所も取るし、

気を付けないと雑菌臭もしてきちゃう

なかなかの強敵です(笑)

 

乾きを早くするために、

バスタオル専用のハンガーを使ったり

ピンチハンガーを使う干し方も

あるみたいですが、

今回はもっとお手軽な方法を一つ

ご紹介します。

 

それは、「タオルの両端をずらして干す」こと。

そうすることで、

  • 空気にあたる面積もふえ、
  • 布同士が重なる面積が減り
  • 乾燥時間が短縮される

と、簡単な割に効果は抜群!

 

ご家庭によって洗濯物の量も

違いますので、効果の程度も

変わると思いますが、

なにしろ初期費用は0円なので、

試してみる価値はありますよね(笑)

 

それではまた次回♪

 

こばちゃん


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.