一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『片付けのコツを覚えてお部屋スッキリ!!②』

『片付けのコツを覚えてお部屋スッキリ!!②』

2018-07-12

こんにちは、

設計コーディネート担当のようこです。

前回の続き、自分のタイプは・・・?

 

思い出は残したい・・・捨てられないタイプ

ステキな思い出であればあるほど、

大切にしまっておきたいと思うのは

仕方のないことです。

ずっと昔の手紙や年賀状など、

人からもらったものは

「とにかく捨てられない」

といる人もいるでしょう。

 

しかし、それは過去の自分に

執着しているからかもしれません。

過ぎてしまった「時」に縛られないよう、

思い切って捨てる勇気を持ちましょう。

ただし、生きていく上での心の支えになるものは

大切にとっておいて!きっと役に立ちます。

 

それって本当にエコ?・・・もったいないタイプ

いつか使うかもしれないからと、

家の片隅で置物化しているものたちは、

実は「もう使わないもの」です。

本当の意味でのエコを考えるなら

3R

(リデュース・リユース・リサイクル)

を考えて。

たとえば、もう何年も着ていない洋服などは、

リサイクルショップに

引き取ってもらうのもひとつの方法ですね。

また、ネットオークションなどを

利用する方法もあります。

いかがだったでしょうか。

 

私は3つすべてにあてはまっちゃいました。

 

買うか買わないか悩む時間が惜しく、

衝動買い。

よそのお子さんの写真で癒やされたいから、

年賀状も処分できず。

メ○カリは登録しただけで満足。

置物化がいずれ物置化に。

 

シンプルに新しい物を買ったら

古い物を捨てる、

を地道に実践していこうかと思います。

 

 

片付けとお掃除はセットになります。

次回はお掃除・収納のコツです。

 

それでは!

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.