自然素材とオーダーメイドの家づくり 長野市・千曲市

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-596-903

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム

『モルタル』

2018-07-11

こんにちは、藤原寛太です!

 

この前、初めて「モルタル」という材料を知り、

そのモルタルを使った作業をしてきました!

 

はじめに、モルタルとは

セメントと砂を混ぜたもので、

仕上げに使用するものです。

 

屋外の柱

(例えば、玄関のひさしやウッドデッキ部分の屋根を

支えるためのもの)

を立てるために、

土間のコンクリートを打つ時にあらかじめ、

柱より一回り大きい穴をあけておきます。

 

そして柱を立てる工程になったら、

その穴に柱を建て、モルタルで固定していきます。

 

最初は表面が少し盛り上がるように

モルタルを詰めます。

そしたら、スポンジを使い

周りの境目をなじませていきます。

この状態で、少しの間乾燥させます。

 

その間、ほかの部分にモルタルを詰めました。

 

硬くなってきたら、

コテの腹でさらにならしていき、

表面がツルっとするようにして、

再度スポンジで境目をなじませました。

 

竹内部長曰く、

このなじませる作業をするのとしないのとでは、

仕上がりに差がでるようです。

 

やってみると思った以上に

難しかったのですが、

だんだんコツを掴んできました。

 

今回は少し目が粗いモルタルを使い

ザラっとした感じに仕上げました。

 

作業は、楽しく、さらに勉強になりました。

できることがまたひとつ増えました!!

 

以上!現場の寛太でした。

 

 

かんちゃん

 


Copyright © 株式会社熊木住建 All rights Reserved.