一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『夏のくらしに快適さをプラス! 観葉植物を育ててみよう①』

『夏のくらしに快適さをプラス! 観葉植物を育ててみよう①』

2018-06-13

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

 

先月、金魚草のタネと多肉植物を頂いたので、

高崎のアパートで息子と一緒に

お世話を頑張っています。

サボテンを枯らせた前科があるので、

子どもをがっかりさせないためにも、

忘れずに水やりをしています。

 

 

 

そろそろ他の観葉植物を育てても大丈夫なのでは!?

と気が大きくなったので、色々調べてみました。

 

お部屋の雰囲気を素敵にしてくれる観葉植物。

実は観葉植物は、

見た目を良くしてくれるだけでなく、

空間を快適にするエコなアイテムとしても

役立つ効果があるのです。

 

最近では、手間をかけずに育つ種類も

たくさん登場しています。

私と同じ初心者の方も、

ぜひ気軽に観葉植物のある暮らしを

はじめてみませんか。

 

 

観葉植物のもつ効果・お部屋の調湿をする

植物は、根から吸い上げた水分を

葉の表面から蒸発させます。

それと同時に周りの温度を下げる働きがあり、

これを「蒸散作用」といいます。

(夏に木陰が涼しいのと同じですね)

 

エアコンを使うと、夏も冬も乾燥してしまいます。

観葉植物は加湿器代わりにはなりませんが、

鉢の土に水やりをしたり、

葉に霧吹きすることによって、

室内の調湿に効果はあります。

 

続きはまた次回に。

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.