自然素材とオーダーメイドの家づくり 長野市・千曲市

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-596-903

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム

『エアコンの取り付け位置』

2018-06-08

皆さんこんにちは!広報担当の小林です。

 

季節の変わり目で、暑い日、寒い日が

交互に来るような毎日ですが、

だんだんと夏のような日も多くなってきていますね。

そろそろエアコンを掃除して稼働させだしたり、

お家によっては新しく買い替る予定なんかも

出てくるタイミングでしょうか。

 

熊木住建では毎月、

外部から建築の先生をお呼びして、

スタッフの勉強会を行っています。

そんな中で、「エアコンの設置場所」について、

面白いお話がありましたのでご紹介します♪

 

皆さんのお家でエアコンを設置するとき、

どんなことを意識して決められたでしょうか?

・ダクトの位置

・風が当たる方向

・お部屋のつくり などなど…

 

いろいろな要素がありますが、そのなかでも

「エアコンのセンサーの位置」が

大切な要素の一つなんです。

 

エアコンのセンサーって、かなりの機種が

「向かって右下」についています。

 

 

『センサーがついてさえいれば、

どこに設置しても関係ないんじゃない?』

って、ブログを読んでくださっている方の

ほとんどが思われたと思います。

 

僕も、そう思っていました。

 

でも、センサーが右側についている、ということは…

右側(センサー側)の壁に近い位置にエアコンを設置すると、

エアコンから出た空気が壁に当たって滞留し、

「センサー付近の空気が、一番最初に

設定温度になってしまう」こともあるそうです。

 

当然、設定温度になると運転は控えめになります。

でも、部屋全体としてみるとまだまだな状態…

そうなると、またすぐにエアコンが稼働しだします。

エアコンが稼働したり止まったりを繰り返すと、

電気代が余計にかかる…なんてことも考えられます。

 

そんな理由から、エアコンは

【センサーとは反対の壁側に設置】するのが望ましい、

というように教えていただきました。

正直、いままでエアコンの設置位置や

センサーの場所なんて意識したことも

なかったので、目からウロコでした(笑)

 

(もちろん、設計上エアコン位置が優先ではなく、

致しかた無いこと事もあります。)

 

もちろん、寝室かリビングか、

大人部屋か子ども部屋か、などの要素でも

最適な設置場所は変わってくると思いますので、

設置してくれる業者さんや、設計士さんと

よく相談してみてくださいね♪

 

 

 

 

こばちゃん


Copyright © 株式会社熊木住建 All rights Reserved.