一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『季節の家電 お手入れの仕方③』

2018-05-30

こんにちは、

設計コーディネート担当のようこです。

 

 今回も前回の続き、

夏家電のお手入れ法をご紹介します。

 

2.羽なし型 扇風機

あまり分解する必要がないため、

プロペラ付きの扇風機のように

羽などのパーツを

1つ1つ拭いていく必要もなく、

お手入れはとっても簡単。

ですが、やはりお掃除をしなければ

ホコリが機械内部に入り込んで

故障の原因にもなります。

汚れを落とす時には、水に弱いので、

乾いたタオル(毛羽立たないウエス)などで

やさしく拭き取るようにしましょう。

 

3.エアコン

まずは外側やパネル部分に掃除機をかけ、

フィルターを外した時に

ホコリやゴミが舞うのを防止します。

次にフィルターを外して

掃除機でホコリを吸い取ってから、

水洗いをします。

日陰干しをしてしっかり乾かしましょう。

セットできたら送風運転で

もう一度内部を乾燥させておくことで、

カビの繁殖を防ぐことができます。

(冬も暖房で使用していれば、

カビの心配はありません)

 

 

 

使わない時は分かりやすく収納しよう!

季節家電は、

使わない時期が長く続くことで

しまった場所を忘れてしまいがちです。

季節ごとに収納する場所を

決めておくようにしましょう。

ダンボールなどの箱に収納する場合は、

中身が一目で分かるように、

ラベルを貼っておきます。

こうすることで

年に一度の出し入れもラクラク!

 

 

今回の引っ越しは、

暑くも寒くもなくちょうどいい季節だったので、

掃除と荷造りがやりやすかったです。

掃除の時は、重曹・クエン酸

セスキ炭酸ソーダなどの、

自然素材洗剤が大活躍でした!

汚れがするりと落ちましたよ。

 

それでは!

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.