自然素材とオーダーメイドの家づくり 長野市・千曲市

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-596-903

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム

『スイッチの話 season3』

2018-03-12

暖かくなったと思ったら、

急に寒くなったり、雪が降ったり、、、

 

三寒四温と言うには、まだ少し早い

長野の3月です。

我が家の大切なストーブは

最近ちょっとご機嫌が悪いようで。

「がんばれー」「ほら、新しい灯油だよ~」

と、毎日ご機嫌とりをしています。

 

灯油切れで補充した時。

「コポコポコポ」って、

本体に灯油が入っていく音がしますよね。

 

あの音が愛おしくてたまりません。

「ほら、たーんとお飲み」という気持ちで、

聞いています。

 

さて、寒い時期、

「あートイレの電気つけっ放し、、、」

「消さなきゃ!」「でも寒い!」

「ここから動きたくない」

なんてことありませんか?

 

私はよくあります。

 

つけっ放しになりがちな、

トイレや玄関の照明。

「付けたら消して!!」

と、日々思っている、

ママ達も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に役立つのは、、、

「人感センサー」

人の動きを感知して、

照明が点いたり消えたりします。

 

お家の外回りや、

公共機関やショッピングセンターのトイレで、

人が通った(人が入ってきた)時に、

パッと照明が点くアレです。

 

 

 

お家の外や、大きな施設で使うイメージが強いですが、

一般のご家庭の室内にも設置できます。

 

トイレや、玄関など、

つけっ放しが多い場所への設置がオススメです。

 

設計段階で人感センサー付きの照明や、スイッチを

設置するのがベストですが、

「もう遅いよ!」

という皆さんのために、

人感センサー付きの電球も販売されていますので、

取り替えてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、私も「つけっ放し人間」の部類なので、

なんとか改善しようと常に思案しておりまして、

建築の勉強をしていた頃に

課題として設計したお家には、

玄関、廊下、トイレ、収納スペースに

合計11個もの人感センサー付きの照明器具が

配置されていました。

(さすがにやりすぎかな、、、笑)

 

人感センサーを上手に使って、

ヤキモキせずに節電しませんか?

 

のんちゃん

 

 


Copyright © 株式会社熊木住建 All rights Reserved.