一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要
長野で自然素材の家を建てる工務店 - 株式会社熊木住建 > お知らせ > スタッフブログ > 『冬の暮らしを快適に お部屋の結露対策について②』

『冬の暮らしを快適に お部屋の結露対策について②』

2018-01-30

 

こんにちは、設計コーディネート担当のようこです。

 

今回は前回の続き

『結露を防ぐためのひと工夫』をお伝えします。

 

結露を発生しにくくする為には家の性能が大事ですが、

今の住まい方で改善できる方法をご紹介します。

 

 

クローゼットの中の空気を入れ換える

クローゼットを閉めたままにしておくと、

中に溜まった湿気が逃げ場を失い、

結露が発生してしまいます。

それが原因で衣服が湿っぽくなったり、

カビ臭くなってしまうことも。

1~2時間ほど扉を開けっぱなしにして、

ときどき中の空気を入れ換えるようにしましょう。

 

家具は壁から5cm以上離して置く

タンスや本棚などの家具は、

壁から最低5cm離して置くようにします。

暖かい空気が、

家具の裏側まで流れる通路を作ることがポイント。

また、結露しやすい外壁側には

なるべく家具を置かないようにするなど、

配置場所も工夫すると良いでしょう。

  

こまめな換気も有効ですが、

こうも寒いと窓は開けたくありませんよね・・・。

 

24時間換気システムがついているお家の場合は、

給気口を閉じずに、

換気設備のスイッチを切らないようにしましょう。

また適切な暖房を心がけましょう。

 

快適な室温と湿度を守って、

風邪知らずな今シーズンにしましょうね。

 

それでは!

 

 

ようこ ようこ


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.