自然素材とオーダーメイドの家づくり 長野市・千曲市

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-596-903

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム

『地鎮祭にまつわるエトセトラ②』

2018-01-16

 

先日、一晩で悪夢を豪華?! 3本立てで見てしまいました。

今村です。

割と悪夢を見がちな私ですが、

夏休みの子ども映画じゃあるまいし、

このボリューム感は正直、勘弁していいただきたい。

と思いつつ…。

面白い? 悪夢があったら、ブログのネタにしようと

ほくそ笑んでいます。

 

さて、前回の続きで、

今回は地鎮祭で行われる儀式について

ご紹介します。

 

 

地鎮祭にはいくつかの儀式があります。

主なものはとしては、

修祓(しゅばつ)、降神(こうしん)、献饌(けんせん)、

祝詞奏上(のりとそうじょう)、四方祓(しほうはらい)、

地鎮(じちん)、玉串奉奠(たまぐしほうてん)、

撤饌(てっせん)、昇神(しょうしん)、

神酒拝戴(おみきはいたい)、直会(なおらい)

などです。

(お願いする神社によって違いはあります)

 

今回は、その中から、

地鎮祭のメインイベント!?

「地鎮の儀」についてご説明します。

 

その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」

初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」 

初めて土をならす「土均(つちならし)」 

を行います。

 

設計者、オーナー様、施工業者が

神主さんから木でできた

「鎌(かま)」「鍬(くわ)」「鋤(すき)」を

それぞれ受け取り、

草を刈る仕草、土をおこす仕草、

土をならす仕草を順に行います。

 

 

その時「えい!・えい!・えい!」の掛け声を

元気よくかけます。

 

 

これらが地鎮の儀の主な流れになります。

 

地鎮祭への参加経験が多い業者さんや、

設計者は、ひとつひとつの仕草がきびきび

掛け声もハキハキしていて、カッコいいんですよ。

 

オーナーさんにとっては、

慣れないことで、少し気恥ずかしいかもしれませんが、

おそらく一生に一度できるかできないか

の経験なので良い記念になります。

 

はりきってご参加くださいね。

 

のんちゃん

 


Copyright © 株式会社熊木住建 All rights Reserved.