一戸建て・注文住宅・規格住宅(長野・千曲市)ならイチノイエ

0120-596-903
  • 見学会イベント
  • モデルハウス
  • 商品ラインナップ
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 店舗情報
  • アフターサービス
  • スタッフ紹介
  • 家づくりコンセプト
  • 家づくりパートナー~協力業者様~
  • 地域とのつながり
  • 会社概要

『地鎮祭にまつわるエトセトラ①』

2018-01-09

カニが食べたいです。

カニ鍋…カニしゃぶ…カニ刺し…焼きガニ!

タラバガニは正確にはカニではなく、

ヤドカリの仲間だそうです。

美味しきゃ何の仲間だろうが気にしません。

今村です。

 

先日、上田市で地鎮祭がありました。

目が痛くなるほどの青空のもと、

オーナー様ご家族、オーナー様のご両親、

工事に携わる業者さんにご参加いただき、

滞りなく終了しました。

 

地鎮祭が終わると、いよいよ工事が始まります。

 

ところで、地鎮祭(じちんさい)

ご存知ですか?

 

お家を建てる予定地に神主さんを呼んで、

白い紙がたくさん付いた「ハタキ」ようなもので、

バサッ!バサッ!とお払いしてもらう、アレです。

 

「そもそも何のためにお払いするの?」

「いわくつきの土地なの?」

 

と、お思いの方のために、今回は、

地鎮祭にまつわるエトセトラをご紹介します。

 

地鎮祭とは、工事の安全を祈って、

その土地の神様(氏神)に、

ごあいさつをする儀式です。

 

日本には古来から「万物全てに神が宿る」

という考えがあり、

土地にも、その土地を守っている神様がいる

と考えられています。

 

なので、決して縁起が悪い土地だから、

地鎮祭をやるわけではありません。

安心して下さいね(笑)

 

 

こういったお家づくりの古くからの伝統も

大切にしていきたいですね。

 

次回は地鎮祭で行う儀式について、

もう少し詳しく触れていきます

 

 

のんちゃん

 


Copyright © ICHINOIE All rights Reserved.